FC2ブログ
創り屋 -静々窯-
様々な出会いに心から深く感謝です。 下村裕司を末永くよろしくお願いします。
プロフィール

JIMO

Author:JIMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたいこと
むかし宮本輝が好きだった時がありました。

彼の文章の中でひとつ共感を得たものがあります。

小説上の主人公が子供に伝えた言葉

1. 約束は守もらにゃあいけん。
2. 丁寧な言葉を正しく喋べらにゃあいけん。
3. 弱い者いじめをしちゃあいけん。
4. 自尊心よりも大切なものを持って生きにゃあいけん。
5. 女と喧嘩しちゃあいけん。
6. 何がどうなろうとたいしたことはあらせん。

この小説を読んだ当初はわからなかったこれらの項目が
最近は痛いほどわかる。

生きる  難しいね。

この記事に対するコメント
hsGXLdUyPkHa
Plc9Rc <a href="http://frorgbpqunph.com/">frorgbpqunph</a>, [url=http://dppgavhohbqx.com/]dppgavhohbqx[/url], [link=http://pwyqycqfyejd.com/]pwyqycqfyejd[/link], http://eiipbnmvdeuv.com/
【2011/12/16 09:22】 URL | wznlwzxpgt #WgTUEwW. [ 編集]

青葉がきれいねぇ
人生、経験ですぜ
そうやって、なかなかよい人生になるんだろうと信じています。
お互い、おもしろかったって終えられるように
がんばっていきまっしょい

今日は、特別 青葉がキラキラ光ってきれいやったよぉ
みた?
【2008/04/26 00:58】 URL | misawo #- [ 編集]

サンキュ!
キビシー経験だったのね。
内容はまったく違うのですが
ま、そんな感じです。
で、深い悲しみをたたえて
またひとつ大きくなれました。

ありがとうね
【2008/04/25 10:43】 URL | jimo #- [ 編集]

思い出
体調を崩すほどの精神的なダメージ・・・
で、心のそこの古傷を思い出しました。
私も 一度そんな風になってしまったことがあります。
もう、ずいぶん前のことです。

私は、その人に対して
何を言うても、何をしても
許してもらえると、信じていました。
そんな傲慢な私からその人の心が だんだん離れて行っていることに気づきませんでした。
ある日、突然 別れを切り出されたとき
始めは、冗談だと思うくらい 信じていました。
でも、泣いても叫んでも・・・頼んでも・・・だめでした
それから、しばらくは 半分ストーカーみないになっていて
その人が住んでいる、大阪まで 仕事が終わってから行ってみたり・・・
それでも、彼の気持ちは変わりませんでした。
自分のそれまでの行動や言動に 後悔をしても
もう、もどれないのだと理解したのは
それから、1年は経っていたと思います。
あまりの、辛さに この別れは 長い間だれにも言えませんでした。

今でも、時々 心の端っこで疼く 深い傷の思い出です。

あれ・・・・v-154こんな、話では
あなたの パワーにはならないね。
ごめんやす。
下村君の気持ちがしっかりその人に伝わることを
心から、祈っています。

【2008/04/25 01:34】 URL | misawo #gKxiedcQ [ 編集]

ありがとね
この2ヶ月ほどの間
きびしい試練にさらされています。
大切な大切な人を失うかもしれない。
大切な大切な物を失うかもしれない。
取り戻そうと必死にあえいでいます。
この手に取り戻すために
全霊をかけて走っています。
精神的ダメージで体調まで崩すなんて初めてのこと
けっこう弱かったんだワタクシ
けど昨日あたりから回復してきています。
早く心も回復させてがんばらねば。

出逢い・・・感謝したい。
でも出会いには別れが付き物ですよね
素直になれないなあ・・・いま
【2008/04/24 13:12】 URL | jimo #- [ 編集]

出遇い
  遇えてよかった

なかなか
遇えることじゃないのに
あなたに
遇えてよかった
あえてよかった

大事なことを
いのちの輝きを
教えてくださって
ありがとう


親と子の出遇い
友達との出遇い
道を示してくださる師との出遇い・・
出遇いの中で
大切なことを伝わり、消化し伝えていく。
命をつないでいく者として
いろいろな出遇いを、有り難く嬉しく思っています。
ちょっと、お説法っぽかったかな
生かされている自分を大事にしたいですね



【2008/04/24 10:48】 URL | misawo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tsukuriya.blog121.fc2.com/tb.php/33-99c81bb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。