創り屋 -静々窯-
様々な出会いに心から深く感謝です。 下村裕司を末永くよろしくお願いします。
プロフィール

JIMO

Author:JIMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田早穂さま
じつはワタクシ有名人とかに出会っても
全く気付かないタイプなんです。

昔、新幹線でSMAPの面々と同席していても
気づきませんでした。
たくさんのファンに囲まれているので
何だか有名人なんだなと思った程度で・・・

サインどころかお話しする機会もたっぷりあったのにね(笑)

で、本日のはなし。
閉店間際に「手打ち蕎麦ゆう」に6名様ご来店。
業界っぽい方々がマイクやカメラを
持って出たり入ったり・・・。

またまた他人に言われるまでわからなかったんですが
原田早穂さまご来店されていました。
北京オリンピック、シンクロナイズドスイミング銅メダル。

もっと早く気付いてたらよかった・・・
色紙も写真も用意できたのに残念。

色紙買っておこうっと!

MM20070319111459343L0.jpg

スポンサーサイト
灘のけんか祭り
けんかまつり。
実は姫路に住んでいて初めての経験なんです。
知人に招待されたのは、なんと一番前の桟敷!
贅沢ですよねー。
迫力あったなあ!


秋晴れのすっきりした青空のなか
腹にどーんと太鼓の音が響いて
たくさんの絢爛豪華な屋台が
勇壮な男たちの肩の上で
陽射しをちらしながら
きらめき揺れる様を
間近で見ることができて
こころから感動しました。

ずっと昔から続いてきた伝統というものの良さも
肌で感じました。
浜手の友人たちが「やめられない」と笑う気持ちも
わかる気がしました。

屋台に提灯や電飾が灯る頃には
美味い酒にも
また現実離れした祭りの美しさにも
すっかり酔いしれていました。

気持のよい風にふかれ
ふと見上げた白浜の夜空に星をひとつ見つけ
ため息ひとつ
素晴らしく心地の良い時間を過ごしている自分を
あらためてみとめたのでした。

CAFTYMA6.jpg

おやすみ その2
陶芸の仕入れを兼ねたお休み。
京都へとんぼ返りしてきました。

せっかくの京都だから先日「はなまるマーケット」で
紹介されていた「一心」という鍋屋さんに行ってきました。

これから年末に向けて鍋の宴会が増えるので
リサーチがてらです。

「一心」という言葉を聞いて
萬屋錦之介が浮かぶのは歳でしょうか(笑)
一心太助の腕の彫り物
「一心如鏡」を思ったのだけれど
実際は一心不乱に食べてほしいという思いでつけられた名前だとか。
なんにせよ結構有名らしく著名人の色紙がずらりと並ぶお店でした。

「一心」という名前で純和風なお店を想像していたのですが
焼肉屋さんのホルモン鍋でした。
ビールが進む進む。

それにしてもせっかくのお休みは
日が暮れるのが早いなあ・・・

車窓
JRで大阪方面へ行く時、
子供っぽいですが僕は必ず南側の窓際を陣取ります。

だいたいからして、飛行機に乗る時も必ず窓際。
友人と乗る際には頼み込んで、
もしくは無理やり窓際をゲットします。
いい歳をして窓際が好きなんです。

新幹線なら北側!
なぜなら運が良ければ富士山が見えるから。

で、JR新快速大阪行き。
南側だと必ず海が見えるのでした。
本を読んでいても
眠っていても
垂水あたりからは必ず窓の外を眺めています。

海が見えるとホッとするんです。

僕だけじゃなく皆さんもそう?

01.jpg

おやすみ その1
なかなかブログを書く時間がなくて・・・
ここ2週のお休みを載せてみます。

さる9月10日
「だまし絵展」がずいぶん人気らしいので行ってきました。
県立美術館。

不思議なタッチの絵を見て回ったのですが
感動というよりは感心する絵が多かったです。
子供を連れてきた方がよかったかも。
ただちょっとした細工で3Dのように立体に見せる絵があり
それは素直に感動しました(笑)

それから須磨で仕事をひとつ済ませ
缶ビールを片手に人気の少なくなった須磨の海岸へ。

夏には人があふれていたであろうビーチは
忘れ物のように閑散としていて
でも燦々とした陽の光ときらめく波はそのままで・・・

ごろりと砂浜に寝そべると
五感がすっぱり解放されたような・・・
いとおしさに包まれたような・・・
つまりは不覚に幸せな昼寝へと突入していました(笑)

おおかた一時間ほども眠りこけていたようです。
遠くで船の音を聞きながら
えもいわれぬ幸せな時間を過ごしたのでした。

名称未設定-1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。