FC2ブログ
創り屋 -静々窯-
様々な出会いに心から深く感謝です。 下村裕司を末永くよろしくお願いします。
プロフィール

JIMO

Author:JIMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の休日に息子と。
久しぶりのお休み。
ゆっくり家で寝たいところなのですが、
夏休みにどこへも連れて行っていない息子を連れて
海へ行ってきました。

夜明け前に、寝ぼけたままの息子を助手席に乗せ
空き空きの道路をすっ飛ばして妻鹿港まで。

渡し船に乗って家島の宮まで行って
釣り糸を垂れてきました。

息子は他の中学生にもれず
やはり釣り好きで、
でも海釣りはサビキ以外ではなかなか釣れない様子。

で、父としてはいいところを見せようと
海んちゅの知人に相談。
家島にナイスなスポットがあるとのこと。
よし!それならば休みの日に二人でということになったのでした。

息子と二人で行動することが少ないのでいい機会でした。
おとこ二人、そんなに会話が弾むわけじゃないけれど
大物が釣れた!とかはしゃいでるだけで
こっちも楽しくなってくる。

帰りは親子揃って船の甲板で
不覚にも日よけもなしに爆睡。
顔半分と腕が焼けただれてしまいました。

思い出いっぱいの、焼けた腕を見るだけで
楽しい気分になります。

釣果は写真の通り!

CA6EQ5UE.jpg

スポンサーサイト
隣の人間国宝さん
去る6月3日。

関西テレビの「よーいどん」という朝の番組で
月亭八光さんがうちの会社に来られました。
なんでも「姫路のおもろい人は?」と尋ね歩き
僕に白羽の矢が・・・ということらしい。
どうゆうこっちゃ?

初めて見たけれどロケって大変ですね。
たくさんの方がカメラやマイクや照明やら何やらいろんな担当の方が
ゾロゾローっと来られ、囲まれ、キンチョーしてしまいました。(笑)

さて、そこは商売人のワタシ。
まず、蕎麦をアピールしたのにあえなくパス。
次にハチミツさんは僕の陶器に興味を示してくれたのに、
ADさんが、「今はエコの時代ですから」とパス。
結局うちの和装の中の風呂敷を取り上げてくださることになりました。

緊張しながらもハチミツさんとお話をしながら
いろんな風呂敷の包み方を説明しました。
結構長い時間お話ししたと思います。

そして最後にハチミツさんが
「人間国宝に認定ですわ!」と
写真のようなステッカーをいただきました。

名称未設定-1


ミーハーですが素直にうれしかったです。

18日にちゃんと本当に放映されたのにはびっくりしました。
TVで自分が映ってるのは田舎者としてはヒジョーに光栄。
孫の代まで自慢してやろうと思っています。
市場
朝の市場は楽しい!

ちと早起きしなくちゃならないんですが・・・

あらゆる「新鮮なもの」が所狭しと並んでいる市場を
ぶらぶら歩いていると気分が浮き立ってきます。

神業の如く、ハイペースでアナゴをさばくおじさん。
つやつやのフルーツを積み上げて大声で叫ぶおじさん。

たくさんの野菜に埋もれて、ウチの仕事をなかなかこなしてくれないおばちゃん。
大きな氷を敷き詰めて、獲れとれの魚を並べるお兄さん。

最初は転校生になったような気分で出かけていましたが、
最近では顔見知りが増え、取引先が増え、
隅々まで見て回れるようになると
いっぱしの買い付け人顔で歩いている自分が照れくさく思えます。
いつまでも新鮮な気持ちで楽しく続けたいものです。

最近つくづく考えること。

やってみて初めてわかること。
経験してみて初めて言えること。

いくつになっても勉強勉強!
皆既日食
もうずいぶん日が経ってしまいました。
しかし、記さねばならない出来事!
皆既日食。

その瞬間、世間は真っ暗になると思っていました。
しかしそれは太陽すべてが隠れて見える場所でないと経験できないんですね。
何がすごいって、太陽はほんの少しでも見えている限り地上は明るいんです。
その事実がまずスゴイ発見でした。

その瞬間、曇っていたはずの姫路の空にほんの少しだけ雲間ができ
ちょうどその隙間に欠けた太陽が見えました。
遮光グラスを借りて(全く知らない人に-笑-)見つけた太陽は
三日月のようにくっきりとした
見たこともないシャープな姿をしていました。

何十年?に一度しか見ることのできない貴重な映像が今も脳裏に残っています。

不思議でした。
本当に摩訶不思議でした。

つたない表現ですが「太陽が三日月だった」でした。

その瞬間、大宇宙の中に存在していることを感じました。

そしてさまざまな偶然が重なって運良く見ることができた事実にも感謝。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。