FC2ブログ
創り屋 -静々窯-
様々な出会いに心から深く感謝です。 下村裕司を末永くよろしくお願いします。
プロフィール

JIMO

Author:JIMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ
時おり子供相手の陶芸教室に出向きます。

「なんでも作っていいぞー。」と言っていますが、
中には粘土のかたまりを前にして、
「なに作ったらええん?」と、聞いてくる子どもがいます。

ぼくは迷っている子には「じゃあ、おうちの人や友達へのプレゼントを作ってみたらどうだろう。」と
提案することにしています。

すると「えー、そんなんイヤやし。」と、照れ隠しにむくれますが、
これが結構作業に没頭するんです。

僕はモノを作る仕事をしています。
モノを作り出す時のいちばんの基本は、出来上がりをイメージしてから取りかかることです。
このイメージが確かかそうでないかは出来上がりに大きく作用します。

さて、一生懸命作り始めた子供は、カップの取っ手をハートにしたり、花の模様を刻んだり、無心に取り組んでいます。
きっとプレゼントをした瞬間のお母さんの笑顔を思い浮かべながら作っているのかもしれませんね。

私事ですが・・・
先月お蕎麦屋さんを開店しました。
自分の器においしい料理をのせて食べていただくお店です。
ホント作ることが好きな僕です。
いろんなお客様の笑顔をイメージしてワクワクしながら仕事しています。

案外おとなも子どもも単純な部分はおんなじなんだな。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。