FC2ブログ
創り屋 -静々窯-
様々な出会いに心から深く感謝です。 下村裕司を末永くよろしくお願いします。
プロフィール

JIMO

Author:JIMO
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処暑
今日は二十四節気のひとつ処暑。
暑さが落ち着く頃という意味。

まさに暦どおり!
暑くて暑くてドウナルコトカ?と心配した
熱帯ジャパンも、今週に入ってからは
なんとなく涼やかな朝晩です。

一昨日の夕方、ぽっかり時間があったので
横尾忠則を鑑賞しに県立美術館へ行ってきました。
灘で電車を降りると4時過ぎだったかな?
テクテクと歩いて10分。
海からの風がさわやかで心地よく
「秋を感じさせるなあ。」

近づく美術館をふと見上げると
「 あっ! 」
こんな↓感じです。

sakana.jpg

どうです?
美術館じゃなくて・・・空の雲。
「うわっ、魚や!焼き魚がおよいどる。」

さわやかな風に吹かれながら
秋の味覚まで感じてしまいました。
スポンサーサイト
一瞬の風になれ
『一瞬の風になれ』という本を知人から熱烈に紹介され、
盆の間、ヒマにまかせて全3巻読了。
吉川栄治文学賞を受賞した作品なので期待をして読み始めたのだけれど
「・・・?」
文章が浅いというか口語体が多いというか漫画みたいと思っていたら、
原作は漫画で、この春テレビドラマ化していたそうでナルホドと納得。
中高生にはうってつけかも。

主人公の少年は、高校の陸上部で、
天性の才能を持つ親友や兄に抱く憧憬と嫉妬が
徐々に自らのパワーへと変わっていく青春ストーリー。

けれど青春もの?スポーツもの?としては
ギラつかず爽やかで淡々としているので、
ひたむきに走ることに取り組む少年の、
熱い情熱を読み進めているうちに
いつしか自分の甘酸っぱい思い出を重ね
少年の一日一日を追うように読んでしまいました。

仲間と何かをやり遂げるという連帯感や高揚感が
素直に描かれていて
ちと青い感動をしてしまいました。

31793372.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。